TBS

    daf53eb0-s

    TBSが19日に放送した『生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP』で 
    Twitterに投稿されていた写真を持ち主に無断で使用していたことが発覚。 


    番組で使用された画像は3人組の男性が肩を組んでいる写真でその足下に 
    白い顔が見えるという心霊写真。しかし元のTwitterの写真にはそのような霊は一切無い。 

    つまりTBS番組制作側がTwitterから無断で画像を拝借し、霊を合成し捏造したと思われる。 
    持ち主は「おれはTBSを許さない」として元の画像とTBSで使用された画像の2つを投稿。 
    確かに元の画像には霊のようなものは確認できない。 


    ・TBSの問題 
    TBSはここ数日問題が多発しており、『ひるおび!』で「自民都連の議長が小池と握手しなかった」と報道。 
    しかし実際は握手をしていたことが発覚。昨年の話になるが『マツコの知らない世界』で使用された 
    貴重な資料が紛失するという問題も発生している。 


    内側から見たテレビ やらせ・捏造・情報操作の構造 (朝日新書) [ 水島宏明 ]
    【TBS心霊企画で無断で写真を使用 元の写真には霊が映っておらず合成し心霊写真を捏造】の続きを読む

    bf9e7302-s


    バラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)公式サイトは、番組出演者から預かった資料を紛失したことを明かすと共に、資料の情報提供を呼びかけている。 

    公式サイトに掲載されたお知らせでは、「2016年10月18日放送の『号外の世界』で、出演者の小林宗之氏からお預かりしていた貴重な資料の一部を、番組の不注意で紛失してしまいました」と報告。 

    小林氏とは和解しているそうだが、「番組では引き続き、紛失した号外を捜しています」とし、紛失した資料として 
    「昭和16年12月8日付 大阪毎日新聞号外 『ハワイ等奇襲奏功』」「昭和16年12月8日付 名古屋新聞第2号外『ホノルルを大空襲』」など計8点の資料写真と共に、捜索への協力を呼びかけている。 

    なお、紛失したのは小林氏からTBSおよび制作会社が借り受けた、新聞号外約300点のうち8点で、警察にも紛失届を提出しているとのこと。 
    小林氏も自身のサイトで「探しています!」と、紛失された資料の詳細情報を公開している(https://kobayashi-shiryoubunko.jimdo.com/t16/)。 
    メルカリ完全ガイド みんな大好きメルカリのお得な使い方教えます!
    メルカリ公式ガイドBOOK

    宝島社
    売り上げランキング: 1,662
    【TBSの「マツコの知らない世界」が番組出演者から借りた貴重資料紛失】の続きを読む

    このページのトップヘ