解雇

    43b0244e-s


    札幌市職員 アルバイトで免職 

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7003972661.html 
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 

    札幌市の57歳の職員が公務員の兼職を禁止する法律に違反して 
    コンビニエンスストアや飲食店などでアルバイトを繰り返し、収入を得ていたなどとして、 
    市はこの職員を15日付けで懲戒免職の処分としました。 

    懲戒免職の処分を受けたのは、札幌市北部市税事務所の畑山啓造主査(57歳)です。 
    札幌市によりますと、畑山主査は、おととし2月から2年あまりにわたって 
    市内のコンビニエンスストアや飲食店など12の店舗でアルバイトを繰り返し、 
    あわせておよそ195万円の収入を得ていた上、勤務時間中に居眠りや 
    勝手に席を離れる行為を繰り返していたということです。 

    畑山主査は、「借金と養育費で生活が苦しかった」と話し、反省しているということですが、 
    札幌市は、公務員の兼業を禁止する法律に違反して信用を失墜させたとして、 
    15日付けで懲戒免職の処分にしました。 

    札幌市の遠藤康弘税務担当局長は 
    「心より深くお詫び申し上げます。職員の服務規律の徹底に取り組み、信頼回復に努めていきます」 
    とするコメントしています。 

    札幌市はこのほか、それぞれ生活保護費の誤って支給したり、 
    工事の発注で不適切な事務処理をしたりしたとして、2人を減給の懲戒処分としました。 
    ◆◆アルバイトの達人 いつ、どこで、なにを、なぜ、どうやって、いくらで、…こんな不安がなくなる本。 / アルバイトの達人編集部/編著 / 内山工房 【札幌市の職員(57)、2年間にコンビニや飲食店等12の店舗でバイトを繰り返し、計約195万円を稼いでいたのがバレて解雇】の続きを読む

    0d9dbbbd-s

    佐藤琢磨のインディ500制覇に不満?米記者が不適切投稿で解雇 (AFP=時事) 

    【AFP=時事】インディカー・シリーズ、第6戦のインディアナポリス500(Indianapolis 500)でアンドレッティ・オートスポーツ(Andretti Auto Sport)の佐藤琢磨(Takuma Sato)が優勝したことに対し、失望感を抱く内容の投稿を行った米スポーツ記者が解雇された。問題の記者が所属していた米紙デンバー・ポスト(Denver Post)が29日、発表した。 

     同紙の記者を務めていたテリー・フレイ(Terry Frei)氏は、戦没者追悼記念日(メモリアルデー、 
    Memorial Day)の週末を迎えた28日、インディ500で佐藤が勝利を飾ったことに不満を訴えるような内容をツイッター(Twitter)に投稿し、激しい抗議が相次ぐ事態を巻き起こした。 

     フレイ氏は「特に個人的な関係はないが、メモリアルデーの週末に日本人ドライバーがインディアナポ 
    リス500を制したことにとても不快感を覚える」と投稿。これには同氏の解雇を求める声とともに批判が 
    殺到したため、問題のツイートは削除された。抗議の一部では、「特に個人的な関係はないが、あなた 
    がデンバー・ポストから解雇されることを望んでいる」と書き込まれていた。 


     のちに謝罪したフレイ氏は、自身の見解を明らかにするための弁明として、第2次世界大戦(World War II)の沖縄戦において、父親とともに日本と戦って戦死したアメリカンフットボールの選手について、大々的に取り上げて書いたものだったと説明した。 

    「佐藤琢磨に謝罪する。メモリアルデーの週末に感情的になり、第2次世界大戦で戦った相手国の一つ 
    に対してばかげた発言をしてしまった。改めておわびを申し上げたい。このような話に建設的な目的は 
    何も見いだせず、もっと分別をわきまえるべきであり、自分自身に腹が立っている」
    【【インディ500】米記者「メモリアルデーに日本人佐藤琢磨が優勝しやがった、クソがっ!!」と投稿→即解雇】の続きを読む

    このページのトップヘ