c6ec7665-s

 神奈川県大磯町の中学校の給食に髪の毛などが相次いで混入していた問題で、大磯町は、原因が特定されるまでは給食業者を変更しない考えを示した。 

 大磯町・中崎久雄町長「日本中をお騒がせしてしまう結果となり、町長として責任者として大変申し訳なく残念であります」 

 この問題は、大磯町の2つの中学校の給食に、髪の毛などの混入が84件報告されたもの。このうち15件は給食を製造した業者の工場で混入された。大磯町は20日の会見で、異物混入の原因が特定されるまで、給食業者を変更しない考えを示した。混入した原因が特定されていないためで今後、製造する給食を業者に写真で撮影させるなどして再発防止策を進めるという。 

 また、20日から温かい汁物を給食のメニューに加えるとともに自宅から弁当の持参を認めたという。
学校給食 食育の期待と食の不安のはざまで 【神奈川県給食の異物混入事件に大磯町「原因が特定されるまでは給食業者を変更しない」】の続きを読む