死亡事故

    224ab1cf-s

    7日午後3時35分頃、つくばみらい市陽光台のつくばエクスプレス(TX)みらい平駅で、 
    市内の男性(35)がホームドアを乗り越え、つくば発秋葉原行き快速列車(6両編成)と 
    接触し、死亡した。 

     快速の乗客約100人にけがはなかった。TXは全線で3時間7分運転を見合わせ、 
    事故のあった快速が守谷で運転を打ち切り、上下17本が遅れ、約3万人に影響が出た。 
    常総署で事故原因を調べている。 
    よくわかる自殺対策 多分野連携と現場力で「いのち」を守る [ 本橋豊 ] 【つくばエクスプレス(TX)みらい平駅でホームドア乗り越え飛び込み自殺】の続きを読む

    65d58e5c-s

    先月、北海道で埼玉県の電機メーカーが製造した足裏用のマッサージ器を首に当てて使っていた女性が、衣服を巻き込まれて窒息死する事故があり、このメーカーでは類似の製品でも過去に同様の死亡事故が5件起きていることから、厚生労働省はこのマッサージ器を使わないよう呼びかけています。 
    このマッサージ器は埼玉県川越市の的場電機製作所が製造した「シェイプアップローラー」という製品で、突起がついたローラーが回転し、足裏のこりをほぐす効果があるということです。 


    厚生労働省によりますと、先月26日、北海道の70代の女性がこのマッサージ器のローラーを覆うカバーを外して首に当てて使っていたところ、衣服が巻き込まれて窒息死したということです。 

    このメーカーが製造した別の足裏用のマッサージ器、「アルビシェイプアップローラー」でも、平成26年までの15年間に同様の死亡事故が5件起きていて、メーカーではこれまで2種類のマッサージ器について足裏を含めて一切の使用の中止を呼びかけるとともに、安全装置がついた製品と有償での交換を進めていました。 

    メーカーによりますと、事故が起きた2種類のマッサージ器は、平成8年までの13年間に、合わせておよそ78万台が販売されていて、このうち交換できたのは1270台にとどまっているということです。 

    このメーカーが現在、販売しているマッサージ器は、カバーを外して使うと停止する装置がついているということです。 

    厚生労働省は流通している製品で事故が起こるおそれがあるとして、2種類の製品を使用しないよう呼びかけています。 
    厚労省「絶対に使用しないでほしい」 
    今回の事故について厚生労働省安全使用推進室の上野清美室長は「死亡事故が起きているので絶対に使用しないでほしい。もし使う場合でも誤った使い方はせずに、安全に利用してもらいたい」と話しています。 


    オムロン ネックマッサージャー HM-141-BW(ブラウン)
    【足裏用マッサージ器で死亡事故 厚労省が使用中止呼びかけ】の続きを読む

    このページのトップヘ