4d0c8d87-s


民進 前原代表“希望者は全員「希望の党」から立候補させたい” 
9月27日 16時48分 

民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、東京都の小池知事が 
代表を務める新党から立候補させたいという意向を示していることがわかりました。ただ、 
こうした前原氏の意向には党内の一部に異論があるのに加え、小池氏が党どうしの連携に 
否定的な考えを示してきたことから、今後、調整が行われる見通しです。 

民進党の前原代表は、26日の党の会合で、衆議院選挙に向けた野党連携の在り方について、 
「時間の猶予をもって検討する事柄ではなく、そう遠くない時期に判断したい」と述べ、近く、党の方針を決定する意向を示しています。 

こうした中、前原氏は27日午後、党所属の複数の議員と会談しました。関係者によりますと、 
この中で、前原氏は、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、東京都の小池知事が 
代表を務める新党から立候補させたいという意向を示したということです。 

ただ、こうした前原氏の意向には、党内の一部に異論があるのに加え、小池氏が党どうしの 
連携に否定的な考えを示してきたことから、今後、調整が行われる見通しです。 
民進党蘇生計画【電子書籍】[ 玄葉光一郎 ] 【民進党の前原代表のヘンテコ発言「希望者は全員『希望の党』から立候補させたい」】の続きを読む