news_20170106175700-thumb-645xauto-102425

年を越しても「『笑ってはいけない』試練」が残っている、とネットで話題だ。 

「試練」とは、山手線に掲示された小林製薬(本社:大阪市)の車内広告。女性の鼻から液剤が流れている、何とも衝撃的なビジュアルだ。 
今回、広告を制作した経緯について、同社に聞いた。 

これを車内で見たら… 


微笑みを浮かべた若い女性が鼻から... 

その車内広告は、17年1月5日ごろからツイッターで拡散された。あるユーザーが「今年はじめて乗った山手線で『笑ってはいけない』試練」と 
写真で紹介したのがきっかけだった。 

見た限り、微笑みを浮かべた若い女性が鼻から液剤を垂れ流している。異様な画像だが、ふざけている印象は受けない。プロモーションされているのは、 
花粉や雑菌を洗い流して鼻づまりを解消させるという鼻洗浄用品「ハナノア」だ。 

一体、どんな経緯で作られたのか。出稿主の小林製薬は、「使い方がはっきりわかるようにCMと連動させました」とJ-CASTニュースの取材に明かす。
【「笑ってはいけない」JR車内広告 小林製薬の衝撃画像】の続きを読む