38acd775-s

シー・シェパードが方針転換 日本の捕鯨船に... 


 活動団体のシー・シェパードの創設者ポール・ワトソンが、南極海における日本の調査捕鯨 
に対する妨害活動を中止することを2017年8月28日、公式サイト上で発表した。 

 団体の活動資金が限られていることと、日本でテロ等準備罪が施行されたことにより、 
活動の継続が難しくなったとコメントしている。 

声明では各国に対する批判も展開されており、日本に対しては、17年7月11日に施行された 
テロ等準備罪について「抵抗」と表現し、法律の一部が「特に我々の活動を咎めるような内容」 
であると強く非難している。 
シー・シェパードの正体 扶桑社新書/佐々木正明【著】 【シーシェパード「安倍晋三のテロ準備罪のせいで、もう日本で活動できない 捕鯨妨害やめる】の続きを読む