a6a08ffc-s

最近では中国でも新幹線が走り日本の技術が世界中で活躍しておりなかなか嬉しい限りですが、新幹線だけでなく普通の車両もまだまだ現役で活動しているようです。 
そんな中こちらの電車はちょっと様子がおかしく、なんとも不思議な空間を醸し出しております。 
これが演出であれば良いのですが、むしろ日常のようです。 


列車? 
これはゴミ屋敷ではないのか?と思えるほど悲惨な状況でありますが、乗客は何事もないかのように普通に乗っている。 
つまりこれはごく普通の列車内の様子だということであるのです。 

恐ろしい。 
ゴミが散乱しすぎて、もはやどこがゴミ箱七日もわからないぐらいになっておりますが、一人このようにゴミをポイ捨てすると、瞬く間にゴミが溢れていくあの現象のようですな。 

きっとこの様子だとゴミ箱も溢れ、入れることも出来ない状況なのでしょう。 
投稿の内容によると「グリーン車」とのことですが、「一等車」を意味する日本のグリーン車とはまた意味合いが違うのでしょう。 


また寝台列車はおぞましいほど変色した布団があるようです。 
これで寝るのは非常におっくうですな。正体の分からないシミが・・・。 
【【画像】中国の「グリーン車」はゴミ屋敷だった!】の続きを読む