企業

    997d9b7a-s

    千葉・幕張メッセで開催した東京ゲームショウに、衝撃的なほどリアルなロボットが展示された。とはいえ、これが本物の 
    ロボットで、ロボットの振りをした人間ではないと信じないものもいる。 
    女性型アンドロイドはゲーム「Detroit Become Human」の広告キャンペーンの一部。 
    動画は爆発的に拡散され、ツイッターで20万以上の「いいね!」を得た。動画には活発にコメントされているが、アンド 
    ロイドか否かについて共通の結論を得るには至っていない。 
    ​ロボットが非常にリアルに見えるため、ネットユーザーの疑惑は全く理解できるものだと認めなければいけない。東京ゲーム 
    ショウは動画に対してコメントを出しておらず、動画に映っているのが誰、もしくは何なのか説明していない。 
      【アンドロイドか人間か「 東京ゲームショウの女性型ロボット」】の続きを読む

    54ae9604-s

    ファッションEC「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが1日、 
    新たに送料をユーザー自身が決める“送料自由”サービスを試験導入した。 
    ユーザーは商品購入後の画面から自由に送料を決めることができる。 
    無料を選択することもでき、初期設定は400円になっている。新しい料金体系の 
    適用は、1日12時以降の注文からすでに採用される。ただし、試験的実施のため、 
    今後予告なくサービスを終了する可能性があるという。 

    前澤社長は自身のツイッターで「0円でも500円でもお客様の自由です。 
    自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、 
    気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います」とコメントした。 

    同社ではこれまで会員かどうかにかかわらず、税込4999円以上の注文について 
    送料無料を掲げてきた。また、提携するヤマト運輸をはじめとする運送業者の 
    人手不足や負担拡大の影響もあってか、6月には一部地域で行っていた即日配送 
    のうち当日配送を取りやめるなど、配送サービスを見直してきた。 

    発表に先立って、前澤友作・社長は自身のツイッターで「ZOZOTOWNの送料が 
    変わります。通販・EC業界初の前代未聞の試みになるかと思います」 
    「ビジネス感度の高いNewsPicksユーザーの皆さまの予想が聞きたいです」 
    とコメントしており、ネット上では、「送料無料で再配達のみ有料にする」 
    「送料の年間パスポートを発行する」などの予想が出ていた。
    なぜ、あの会社だけが選ばれるのか? 成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み 【ゾゾタウンが『通販で送料自由』を試験導入。送料を決めるのはユーザー。】の続きを読む

    7d89373e-s

    1:trick ★2017/09/01(金) 23:54:28.46 ID:CAP_USER.net
    新型ホンダN-BOXが200万円超え!軽自動車の価値とは? (All About) - Yahoo!ニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00005907-nallabout-prod 
    9/1(金) 21:20配信 

    ◆なぜ軽自動車の価格が上がっているのか? 
    軽自動車の車両価格が200万円を超える――。10年前では考えられなかったことだが、8月31日に発表され、9月1日から発売された新型ホンダN-BOXの一部グレードはついに大台を超えた。価格が上がっている理由、軽自動車の価値を新型N-BOXを交えながら考えてみたい。 


    ◆初代は同社史上最速で100万台を突破 

    いまやホンダを支える大黒柱のホンダN-BOX。初代は同社史上最速で100万台を突破し、発表されたばかりの新型シビックよりも一部のクルマ好きをのぞいた、一般の注目度は高いかもしれない。 

    2代目にスイッチした新型ホンダN-BOX/N-BOXカスタムの価格帯は、138万5640円〜208万0080円。ついに、最上級グレードの4WDモデルが200万円を超えた。 

    先代はモデューロというカスタマイズモデルが一部200万円を超えていたが、軽のカタログモデルでは異例で、ホンダのコンパクトミニバンであるフリードの一部ガソリン仕様を超えるプライスタグをぶら下げているのだ。 


    ◆二極化が進む軽自動車 
    いまに始まったことではないが、軽自動車は完全に二極化、あるいは三極化というような状況になっていて、さらに時代が要求する安全装備(被害軽減ブレーキなど)により軽自動全体の価格が押し上げられている。 

    ホンダでいえば、約11年前(2006年2月)に発売されたゼストという軽自動車は103万円台から157万円台に収まっている。なお、2011年12月に発売された初代N-BOXは124万円〜178万円だった。 

    ホンダN-BOXのようにファーストカーとしても使われている最上級クラスは、広くて装備も充実しているのはもちろん、内・外装の見栄え、安全装備も最新かつフル装備状態を揃える(もしくはオプションで選べる)ことが必須だ。
    新型N-BOXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第557弾) 【新型ホンダN-BOXが価格高騰で200万円超え!軽自動車の価値とは?】の続きを読む

    574312d1-s

    マクドナルドの公式サイトの一部が、標準語ではなく関西弁なっていることが判明した。これはマクドナルドが開催していた「マック軍」と「マクド軍」の勝負でマクド軍が勝利したためで、なんと、社長のコメントも関西弁となっている。たとえば以下のようなコメントが掲載されている。 

    ・関西弁になった社長コメント 
    「マクドは、お店に来はるすべてのお客様に、いつでも最高のお食事体験を提供することを目指してますねん。ゆうても簡単なことちゃいます。そのために、世界でも最高のサービスをお客様に提供する必要がありますわ。近頃ウチらマクドに対するお客様の期待はそれはもう高まってますねん。頼むで、ゆうて。 

    それはメニューとかサービスだけやなくて、食材がどっから調達されてるんか、その調達の際にはどんな品質管理を経てるのか、安全でおいしい食材をお客様に召しあがってもらうために、社員やクルーに対してどないな教育を行ってるんか、また、マクドはどうやって地域社会に貢献してるんかとか、ごっつ色々ありますわ。 

    ほんでお客様の期待っちゅうんは、そういうのがず〜っと続くためにウチらが何をしてるんかという点にも及んでます。こういうすべての要素が、お客様のマクドに対する認識や、来店していただけるきっかけになって、マクドの事業活動と社会的責任を果たす活動っちゅうんは相互依存の関係にありますねん。 

    ゆうてもそれだけちゃいまっせ。ウチらマクドは責任感を持って、ええ企業市民であることが大事やと思ってます。それこそが、ウチらマクドの存在価値そのものやし、ウチらがマクドであり続けるために必要なことなんですわ(中略)よっしゃ、ほな今日はこれぐらいにしとこか」 

    ・マクドに期待でんがなまんがな! 
    面白い試みだが、今後はもっとユニークな展開が待っている可能性がある。そう、商品名の変更だ。現在はビッグマックと呼ばれているが、マクド軍が勝利したことにより、ビッグマクドにかる可能性があるのだ。 

    もしかすると、マックフライポテトは「マクドフライドおいもさん」になるかもれない!? これからのマクドに期待でんがなまんがな! マクドに行こうでんがな! 行こうままんがな! 
    聞いておぼえる関西(大阪)弁入門新訂版 [ 岡本牧子 ] 【マクド軍がマック軍に勝利でマクドナルド公式サイトが関西弁になってるぞ!社長のコメントも関西弁(笑)】の続きを読む

    a36429c7-s

     牛のマークでお馴染みのロングセラー商品「牛乳石鹸」の広告が、インターネット上で「不快だ」との批判を浴びている。 
     物議を醸している広告は、2017年6月に公開された「与えるもの」と題したWEBムービーだ。いったい、何が問題視されたのだろうか。 
    ■家族思いの父親は「正しいのか」 
     6月15日にYouTube上に公開されたWEBムービーは、「父の日」をテーマにした作品だ。約2分43秒の動画で、俳優の新井浩文さんが主人公の男性を演じている。妻と息子と3人で暮らす男性のある一日を描くストーリーだ。 


     動画の冒頭で描かれるのは、新井さん演じる男性が出社前に家のゴミ出しをする場面。この男性にとって、今日は息子の誕生日。職場での休憩中には、妻から頼まれた息子のためのケーキとプレゼントを買いに行く。 
     ここで、男性の心情を表したかのように、 
      「あの頃の親父とは、かけ離れた自分がいる。家族思いの優しいパパ、時代なのかもしれない。でも、それって正しいのか」とのナレーションが読み上げられる。 
     その後、プレゼントとケーキを手にした男性は、仕事でミスをした後輩を飲みに連れて行く。居酒屋では、携帯に妻からとみられる着信が入るが、男性はこれを無視する。 
     飲み会を終えて帰宅した男性に対し、妻は「何で飲んで帰ってくるかな」と呆れたように一言。これに男性は「風呂入ってくる」と返し、そのまま風呂場へ。入浴シーンでは、牛乳石鹸が大写しになった後、男性は気持ちを切り替えるかのように顔を洗う。 


      風呂から出た後、男性は妻に向かって「さっきはごめんね」と謝罪。家族は改めて、息子の誕生日を祝い始める。その後、画面には「さ、洗い流そ」とのキャッチコピーが表示され、動画はそのまま終わる。 
    「がんばるお父さんたちを応援するムービーです」 
     この動画について、牛乳石鹸の公式ウェブサイト上では、「父と子の絆。とある男のなんでもない1日の物語」とした上で、「がんばるお父さんたちを応援するムービーです」と説明している。 
     だが、インターネット上では、公開から2か月程が経った8月15日頃から、動画の内容についての批判が相次ぐことになった。ツイッターやネット掲示板には、 
      「ただただ不快な気分になる」 
      「子どもの誕生日に飲んで帰って来て何を洗い流すの!? 」 
      「約束しておきながら、ひとりだけ違和感を抱えて約束をたがえる(略)男性が何を伝えたいのか、まったくわからない」 

    といった声が相次いでいる。そのほか、「本当に意味不明だった」「何を言いたいのこれ...」と制作意図が分からず困惑した様子の投稿も目立った。 

     一方、作品が描いた男性の心情に共感するユーザーも少数ながら出ており、ネット上には、 

      「何を言いたいか、誰をくすぐりたいかはわかる」 
      「『お父さん』の気持ちが分かる様な気がしないでもない」 

    などの声も見つかる。ただ、「男としての葛藤、分かるよ、分かります」と理解を示した上で、「でもそれ、牛乳石鹸と関係あるかしら?」との疑問を投げかける意見もあった。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000010-jct-soci&p=1 
    不快極まりないと渦中の牛乳石?広告ムービー 
    http://www.dailymotion.com/video/x5x63uy 牛乳石鹸 カウブランド 赤箱(100g*6コ入)【カウブランド】[石けん] 【「牛乳石鹸」の広告が炎上!「家族軽視、パワハラ擁護、不快」と批判殺到へ】の続きを読む

    このページのトップヘ