企業

    b79826dc-s

    ファミリーマートが24時間営業の見直しに着手したことがわかった。 

     このほど一部店舗で深夜営業をやめた。売り上げはどれだけ減るのか、一方で人件費や光熱費などの経費はどれほど浮くのかなど、経営への影響を検証する。 

     人手不足や出店競争で激化する客の奪い合いにより、コンビニ加盟店の経営状況が苦しさを増していることに対応する。「いつでも開いている」ことを他業態にない利便性として訴えてきた業界のなかでは、極めて異例の試みといえる。 

    ■当面は「実験」との位置付け 

     ファミマは2016年9月にサークルKサンクスと統合。現在、両ブランドの合計で全国約1万7800店を展開している。ファミマはこのうち深夜帯の来客が少ない数店舗で、深夜から未明にかけての営業をやめる。当面は「実験」という位置付けだ。 

     コンビニ業界では最大手のセブン-イレブン・ジャパンが1974年に国内1号店を開業。75年には24時間営業を開始し、少しずつ全国へと広げてきた。ファミマも80年代前半には大半の店舗が24時間営業に切り替わっている。現在では鉄道駅構内やオフィスビル内を除いた約95%が24時間営業店だ。 

    ファミリーレストランなど他業界では数年前から、24時間営業を見直す動きが広がっている。深夜帯はアルバイトやパートが集まりにくく、人件費もかさむため、各社業績の重しとなってきたのが理由だ。 

     一方、コンビニ業界で見直しの機運が広がらなかったのは、コンビニ店舗のほとんどが「株式会社セブン-イレブン・ジャパン」や「株式会社ファミリーマート」といったチェーン本部の直営店ではなく、本部とフランチャイズチェーン(FC)契約を結んだ独立事業主が運営するFC加盟店だからだ。 


    コンビニ24時間営業の裏側は キャバ嬢・保育士…夜に働く人々【電子書籍】[ 朝日新聞 ] 【コンビニ過渡期!ファミリーマートが24時間営業の見直しへ】の続きを読む

    d0923cec-s

    日産自動車は今回の問題を受けて、国内に6か所あるすべての工場で車の出荷を停止することを決めたと発表しました。 ルネッサンス 再生への挑戦 [ カルロス・ゴーン ] 【カルロスゴーンも見放す?日産不正「工場すべて出荷停止」】の続きを読む

    f435d5fc-s

    世界最強のポータブルパソコン「DuraPAC」(ACME Rugged Compact Portable Computer DuraPAC)が、あまりにも屈強で最強すぎると話題だ。実際に見ればわかるが、その見た目のインパクトは絶大。まるでデスクトップパソコンを持ち運んでいるかのようである。 

    ・外装が超頑丈すぎる 
    DuraPACはデスクトップパソコンに取っ手がついたようなデザインで、キーボード部分を折りたためば、アタッシュケースやバッグのように持ち運ぶことが可能。しかも外装が超頑丈に作られており、アルミシートメタル仕様。有事や災害時などの国防に関するシーンでも使用可能だ。 

    ・マシンパワーも絶大 
    極寒、灼熱、高湿度、あらゆる環境下で、普通のノートパソコンより耐性が保たれるようだ。しかもマシンパワーも絶大で、モニターがフルHDはもちろんのこと「4フルレングスの拡張スロット」だったり「Intel CoreTM i7-2600 3.4GHz」だったりと、申し分ないスペック。 

    ・DuraPACスペック 
    サイズ: ワイド(16:9) 17.3インチLEDバックライト LCD 
    解像度: 1920×1080フルHD 
    チップセット: Intel H77 
    CPU: Intel Core i7-2600 3.4GHz Quad-Coreプロセッサー 
    メモリ: 8GB DDR3 1333Mhz(最大32GB) 
    素材: アルミシートメタル仕様 
    重量: 19Kg 

    ・カフェでのノマドにもピッタリ 
    いまだ世界各国で紛争が勃発し、異常気象で大きな被害が生まれている。これからのサバイバル時代にDuraPACなら耐えられるのではないだろうか。また、普段使いのノートパソコンとして、サラリーマンなら出張での使用にも使えるし、オシャレ女子ならカフェでのノマドにもピッタリ。価格はオープンプライスだ。 

    ちなみに、さらに強力なポータブルパソコンとして「MegaPAC LC」や、ビデオ編集に強い「vMix Go」も販売されており、よりハイスペックで上質なパソコンライフを送りたいノマドにオススメだ。 
    suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh / 400Wh 【【画像】DuraPAC!最強ノートパソコンが登場】の続きを読む

    280a4c7a-s

    Amazonが不在による再配達や置き配での盗難被害を解消するために、配達員に自宅のドアロックを一時的に解除させて宅内配達を可能にするサービスの導入を検討しているとCNBCが報じています。 
    Amazonなどの商品を顧客に届ける必要があるネット通販は、商品を迅速に届けるだけでなく、確実に届けることが求められます。 

    庭付きの戸建てが多いアメリカでは、商品配達時に受取人が不在の場合、商品を玄関ドア下に置いていくこと(いわゆる「置き配」)がよくありますが、留め置いた商品が何者かに盗み去られてしまうという被害が発生しています。 
    Amazonや宅配サービスのUPSなどは、置き配で盗まれてしまった商品に関するデータを公開していませんが、ドアベルメーカーAugustによると2016年に全米で1100万人が被害を受けたそうで、アメリカ人の31%が置き配の窃盗被害に遭った経験を持つという統計もあります。 

    このような置き配時に商品を盗まれてしまうことで補償費用が発生するだけでなく、顧客の満足度を大きく下げてしまうという点も、Amazonにとって大きな問題だとのこと。 
    そこで、受取人不在の場合でも安全に商品を届けられるシステムの開発は、Amazonだけでなく多くのオンライン通販サービスにとって重要な課題となっています。 

    Amazonはこれまでにも、自動車のトランクに商品を配達するサービスを試験してきたことで知られています。 
    上記のテストはドイツ(Amazon.de)での取り組みでしたが、CNBCはアメリカ国内でも同様のサービスをAmazonが導入予定であるとの情報を匿名の関係者から得ています。 
    この情報によると、自動車のキーを安全に保管でき、一時的なパスワードを発行して鍵の受け渡しを可能にするスマートキーロッカーを提供するPhrameとAmazonは提携して、宅配業者が一時的に商品を受取人が指定する自動車のトランクに配達できるサービスを検討しているとのこと。 

    また、自動車のトランクを利用した商品配達サービスに加えて、宅配業者に一時的にドアのロックを解除して、商品を自宅内に届けるシステムをも検討中だとCNBCは報じています。 
    これは、Augustのようなスマートドアベルサービスと提携することで、受取人が配達業者にワンタイムパスワードを発行して、不在時に自宅のドアロックを解除して商品を届けてもらうというものです。 

    スーパーのウォルマートが顧客の留守中に鍵を一時的に解除してもらい、生鮮食品を自宅の冷蔵庫に直接配達してもらえるサービスをテストしていますが、同様のサービスをAmazonも検討しているのではないかというわけです。 
    Amazonにとって、商品配達時の不在を解消することは、サービス品質向上のために避けては通れない問題で、すでに発表済みの宅配ボックス「Hub」や専用ロッカーを使った販売サービス「Instant Pickup」などとともに、さまざまな方法をAmazonは模索しているようです。 
    Panasonic パナソニック 宅配ボックス COMBOコンボ ミドルタイプ(前出しFF)CTNR4020+据置き施工用ベース付きセット 【Amazon新サービス検討中!留守宅のドアロックを一時的に解除して商品を届ける】の続きを読む

    712a3db7-s

    食品大手「カルビー」は11月13日から、独特の発酵臭で知られる滋賀伝統の「鮒(ふな)ずし」味の 
    ポテトチップスを販売する。 

    近畿2府4県で店頭に並ぶ。1袋120円を想定している。 

    塩漬けにしたフナを、米と漬け込んでつくる伝統の味。粉末状にした琵琶湖産のフナを使い、調味料 
    で独特の発酵臭を表現、酸味とコクが楽しめる。 

    好みが分かれる食品だけに、試作は通常の倍の60回に達した。「滋賀といえばふなずし。逃げるわ 
    けにはいかない」と担当者。チャレンジ精神が吉と出るか。 
    くさい食べもの大全 [ 小泉武夫 ] 【カルビー『ふなずし味』登場、ポテチをとんでもない味にしてしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ