3f99c_242_16b499b763dd40ce25b7d7bef379bb89

2017年夏に公開予定の実写映画『銀魂』。1月1日、主演の小栗旬さんや菅田将暉さん、 
橋本環奈さんがそれぞれのキャラに扮し、新年の挨拶をしている動画が公式サイトにアップされた。 

「あけましておめでとうございます」 
と三人並んで挨拶し、 
「それ銀魂音頭でギンギンギン」 
と『銀魂音頭 お正月篇』を歌い踊るというなんとも楽しいもの。 
背景には「迎春」という文字と富士山に初日の出、といった具合でめでたさ満載。 
映画『銀魂』公式の『Twitter』アカウント(@gintama_film)も 

明けましておめでとうございます 
今年の夏は「銀魂」だ~♪ 
銀さん、ぱっつぁん、神楽から新年のご挨拶です。 
(作詞:小栗旬、作曲:橋本環奈、振付:菅田将暉) 
※映像は本編の内容と異なる場合があります。 

とツイートし動画をアップしていた。 
しかし、背景の日の出がいわゆる「旭日旗」だということで、反発するユーザーがいた模様。 
「旭日旗は抜いて!!」 
というツイートや、ハングル語で書かれたツイートが寄せられる。 
それに反論する別のユーザーもいて、物議を醸しているようである。 
【【映画】<銀魂>新年挨拶動画に「旭日旗はやめて!」のツイートが寄せられ物議!】の続きを読む