中国・韓国

    e90d9f9e-s

    辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇 
    2017/02/03 

    辛淑玉、若者は死んで、年寄りは逮捕、私は稼ぐ 

    のりこえねっと代表の辛淑玉(シンスゴ)氏が講演で 
    「私は稼ぎます、若い者には死んでもらう、爺さん婆さん達は嫌がらせをして捕まってください」 

    「山城(博治)には病気で死ぬな、米兵に殺されるな、日本の警察に殺されるな、私が殺してやるから」 

    などと高江での行動を指南する動画が拡散され話題になっている。 


    その他にも動画は存在し、以下のような真実が語られている。 

    ・高江の反対派は東京から派遣された 
    ・在日朝鮮人の比率が高い 
    ・年配者を配備し嫌がらせを指示 
    ・高江の動画は都合の悪い部分をカットしている 

    今まで左翼界隈が「ネトウヨのデマだ」と否定していたことだが、辛淑玉氏ら本人の口で語られているのだから、もう言い訳はできまい。 

    また、この講演には現職国会議員である福島瑞穂氏も同席していた可能性が極めて高いことが判明した。 
    【辛淑玉氏の指南動画が流出「爺さん婆さんたちは向こう(沖縄)行ったら嫌がらせをしてみんな捕まってください」】の続きを読む

    5228e8de-s

    中国の工業情報化省がインターネット規制の強化策として、当局による検閲や遮断を乗り越える 
    目的で使われる仮想プライベートネットワーク(VPN)技術の提供を禁じる通達を出していたことが 
    23日、分かった。従来は中国の体制批判を行う海外のサイトや、米グーグルやフェイスブックなどの 
    規制対象サービスもVPNを使えば閲覧できることがあった。習近平指導部の2期目の人事を 
    決める5年に1度の中国共産党大会を今秋に控え、言論統制を強めるものとみられる。 
    【【言論統制】中国、VPN禁止。米グーグルやフェイスブック等の閲覧不可に】の続きを読む

    114d21d9-s

    お、恐ろしい…。 
    リキッドを200℃前後まで電熱であたため、蒸発した成分を吸入するVape(電子たばこ)。 
    日本でも普及が進んでいますが、ちょっとでも異常を感じたらすぐに使用をやめましょう。 

    1月14日、アメリカ・アイダホ州ポカテッロ市在住のAndrew Hallさんの口の中で電子たばこが爆発。 
    歯を7つ失い 頬は2度熱傷と、大けがを負いました。 
    彼は自身のFacebookで事故の状況を、生々しい写真とともに投稿しています。 


    “私の家族、特に私の世話をしてくれたAirelleに感謝します。 
    昨日の朝、仕事に向かう準備をしていたとき、まったく予想外の出来事が起きました。 
    今、僕はICUにて回復し、安心して過ごしています。これらは閲覧注意の写真です。 
    Vape(もちろん、これはクールじゃないしひどいものだと知っています)を使っていました。 
    でももうやらないし、自分を見直し他の喫煙方法を探したいと思う。僕は約1年間これを使ってきました。 
    (中略) 

    でも顔の中で爆発しました。 
    少なくとも歯を7つ失い、顔と首に2度熱傷を負い、口や喉や唇からプラスチック、歯や異物の塊を引っ張り出しました。 
    僕は幸運でしたが、僕の部屋と家には大きな被害がありました。 
    僕のこのストーリーをぜひシェアして欲しいし、気をつけて欲しいと思います。” 

    さらに彼は、この爆発が自宅のバスルームやシンクにどのように被害を及ぼしたか、写真を投稿しています。 
    シンクの端を吹っ飛ばすほどの威力…。 

    “電池として、茶色いLGの「HG2」を使用していました。 
    ちょうど充電器から取り出され、これらの写真は僕のバスルームで爆発したときの写真です。” 

    彼のFacebookに掲載されている写真のひとつに、このバッテリーの残骸が写っているものがあります。 
    より多くの蒸気を発生させる「モッズ」と呼ばれるもので、大きなサイズのVape(電子たばこ)で使われています。 

    もちろん、電子たばこが爆発したのは今回が初めてではありません。 
    アメリカ各地で電子たばこ爆発による事故が発生しています。 
    爆発はバッテリーの問題で生じるとされ、2014年にアメリカ消防庁は「電子たばこの形や構造によって、リチウムイオン電池を搭載した他の製品よりも、バッテリーが故障したときに“火炎ロケット“のように動作する可能性が高くなる」と報告しています。 

    今回の場合、LGの「HG2 INR18650」 リチウムイオン3,000mAhのバッテリーを使用して充電していました。 
    ちなみに、昨年爆発したGalaxy Note 7にはほぼ同じサイズ(3,500 mAh)のバッテリーが使われていました。 
    【口の中で電子たばこのLG製バッテリーが爆発 歯を7本失い、顔と首に熱傷】の続きを読む

    a7950b66-s

    日本テレビ系(NNN) 1/11(水) 12:05配信 
     講談社の編集次長の男が妻を殺害した疑いで逮捕された事件で、男が任意の聴取に「もみ合いになってヘッドロックをした」などと話していたことがわかった。 

     妻の佳菜子さんの首を絞めて殺害した疑いで逮捕された講談社・編集次長の朴鐘顕容疑者(41)は、調べに対し「黙秘します」と供述しているという。 

     また、捜査関係者への取材で、朴容疑者が逮捕前の聴取に、「育児を巡って夫婦げんかになり、もみ合いになってヘッドロックをした。そのあと気がついたら自殺していた」などと説明していたことが新たにわかった。 

     朴容疑者は「妻は自分(朴容疑者)のジャケットで首をつった」とも説明していたが、ジャケットから佳菜子さんの皮膚片などは検出されなかったという。 

     佳菜子さんの首には絞められた際にできる内出血があった一方で、ひもなどの痕はなく、警視庁は朴容疑者が腕で首を絞めた可能性があるとみて調べている。
    【講談社の編集次長・朴容疑者 「妻にヘッドロックをした。そのあと気がついたら自殺していた」 】の続きを読む

    56eacb02-s

    【ソウル聯合ニュース】韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことをめぐって韓日関係がぎくしゃくする中、韓国では全国的に少女像を建てる 
    動きが続いている。 
     少女像の設置は、2015年12月28日の慰安婦問題をめぐる両国の合意に基づき、10億円を拠出する代わりにソウルの日本大使館前の少女像を撤去しようとする日本政府への反発の側面が大きいとみられる。 

     ソウル郊外の京畿道の議会は募金運動を行い、独島と道議会への「平和の少女像」設置を推進する方針だ。道議会議員30人からなる団体が中心となり、今月5日に建立計画を発表。 
    16日から募金活動を行う計画だ。団体側は「少女像1体の建立に3500万ウォン(約340万円)程度かかる。上半期中に道議会に少女像を設置した後、独島にも建てる計画」と説明した。 

     南部の全羅南道麗水市の団体は目標額6000万ウォンを超える募金を集め、日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」(3月1日)に少女像の除幕式を行う予定だ。 

     南西部の光州市でも少女像の建立に向けた募金運動が本格化するという。 

     一方、釜山総領事館前の少女像が一度は強制撤去されたものの、市民からの抗議が殺到して再び設置された影響を受け、設置場所をめぐって市民団体と対立してきた自治体が相次いで像の設置を認めている。 

     慰安婦被害者が共同生活を送る「ナヌムの家」の関係者は「釜山総領事館前に少女像が設置されてから外交対立が起きたが、もっと大きな問題は慰安婦合意に際し 
    十分な意見聴取がなかったため、国民感情とかけ離れた内容で(合意が)決まったこと」として、 

    「日本政府が真の謝罪や賠償のない慰安婦合意に固執する場合、少女像はさらに多く設置されるしかない」と述べた。 
    【【遺恨】韓国「日本が反発しても少女像設置は続く」日韓合意は韓国民の同意なき強引な産物】の続きを読む

    このページのトップヘ