中国・韓国

    54ba01b9-s

    政府 一時帰国の韓国大使を近く戻す方針 
    4月3日 14時59分 

    複数の自民党幹部によりますと、韓国プサンの日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として、 
    一時帰国させている韓国駐在の長嶺大使らについて、政府は、近く、韓国に戻す方針を固めました。 
    【岸田外務大臣は少女像問題で一時帰国させていた韓国大使らを再び韓国へ戻す】の続きを読む

    36b0a9cb

    1: ダブルニードロップ(静岡県)@\(^o^)/ [US]2017/03/17(金) 08:49:01.08 ID:PBhyx8nT0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
     
    石平太郎? @liyonyon 21時間21時間前 
    http://twitter.com/liyonyon/status/842210898181668864 

    先ほどソウルのインジョン国際空港に着いた。
    ご閑古鳥。 
     ガイドさんのお話では、昨日から中国政府が韓国への団体旅行を全面禁止したためそうなってしまったが、「中国依存」の怖さがよく分かった。
    【中国の韓国に対する経済封鎖が本気すぎてヤバイ】の続きを読む


    93e54d50-s

    「新橋の焼き鳥屋で、日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった」 専門家が語る金正男氏の素顔とは 


    金正男氏はどのような人物だったのか。今回の事件を受けて、金正男氏と親しかった日本人男性に話を聞いた。 
    10年ほど前にビジネスを通じて知りあい、1年ほど前までシンガポールやマレーシアで会っていたという。 
    メールで今年の旧正月まではやり取りをしていたと言い、彼の話からは「北朝鮮が良くなって欲しい」と語るなど祖国を 
    心配する金正男氏の姿が浮かび上がってきた。 

    男性は金正男氏の印象について「印象としては非常にソフトな感じですよね。話をしやすいタイプ。冗談もよく言いますし。 
    笑顔も人懐っこい、かわいい感じですよ。非常に礼儀正しいです。威張ったようなところが全然感じられない人です」と話す。 
    (中略) 

    「彼と接して嫌な感じを受けた人はほとんどいないと思う。権力者という感じは全然なかったです。いち友人として非常に 
    尊敬できる人でしたよって伝えたくて、(この)インタビューを受けている」と、その人となりを語った。 
    (中略) 

    「一番印象に残っているのは『新橋の焼き鳥屋で日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった。政治も、 
    国同士の言い争いもない所でお酒を楽しんでいる時が非常に幸せだった』と話していたと聞いた時は胸を打たれた」 
    と常識的な感受性の持ち主だったのではと指摘した。 

    また「北朝鮮の政治、柵の中で苦しい思いをしていた。人懐っこく笑ってはいるが、笑顔の裏には彼なりの苦悩 
    があったと思う。そういったことを見せなかったのは彼の人柄だと思う」と解説した。 

    見ず知らずのチョンの死がこんなに悲しいとは思わなかった・・・・・ 
    (´;ω;`) 
    【金正男「新橋の屋台で日本のサラリーマンと焼き鳥を食べたことが一番の幸せだった」】の続きを読む

    a6a08ffc-s

    最近では中国でも新幹線が走り日本の技術が世界中で活躍しておりなかなか嬉しい限りですが、新幹線だけでなく普通の車両もまだまだ現役で活動しているようです。 
    そんな中こちらの電車はちょっと様子がおかしく、なんとも不思議な空間を醸し出しております。 
    これが演出であれば良いのですが、むしろ日常のようです。 


    列車? 
    これはゴミ屋敷ではないのか?と思えるほど悲惨な状況でありますが、乗客は何事もないかのように普通に乗っている。 
    つまりこれはごく普通の列車内の様子だということであるのです。 

    恐ろしい。 
    ゴミが散乱しすぎて、もはやどこがゴミ箱七日もわからないぐらいになっておりますが、一人このようにゴミをポイ捨てすると、瞬く間にゴミが溢れていくあの現象のようですな。 

    きっとこの様子だとゴミ箱も溢れ、入れることも出来ない状況なのでしょう。 
    投稿の内容によると「グリーン車」とのことですが、「一等車」を意味する日本のグリーン車とはまた意味合いが違うのでしょう。 


    また寝台列車はおぞましいほど変色した布団があるようです。 
    これで寝るのは非常におっくうですな。正体の分からないシミが・・・。 
    【【画像】中国の「グリーン車」はゴミ屋敷だった!】の続きを読む

    このページのトップヘ