音楽

    ef8eb7fc-s

    17日放送のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」(TOKYO FM)で、歌手・山下達郎がライブ会場で曲に合わせて歌う客に対して、苦言を呈した。 

    番組では、山下が「ひとつ気になるお便りですが」とリスナーメールを紹介した。投稿者は、山下のライブに行くと盛り上がった場面で、 
    つい大声で合唱してしまうという。そのため、隣の席の妻から「あなたの声しか聞こえない」と文句を言われ、周囲の人にも迷惑をかけているのではと思ったとか。 

    投稿者の「これってダメでしょうか?」という問いかけに山下は「ダメです」と即答する。続けて「一番迷惑」「あなたの歌を聴きに来てるんじゃない」と 
    厳しく諭したのだ。山下は隣の席の人が大声で歌っていたら、「私は(文句を)言いますよ」と語り、投稿者に注意を促していた。 

    なお、山下の主張はTwitterでも共感を得たようだ。とあるリスナーがこのやり取りを紹介すると、18日10時の時点で1万9000件以上のリツイート、 
    1万4000件以上の「いいね」を集めるなど、多くの反響を呼んでいる。 

    KI @kentaro0115 
    山下達郎のラジオにて 
    「ライブ中つい一緒に合唱してしまい隣の奥さんに怒られます。ダメでしょうか?」 
    達郎「ダメです。お客さんはあなたの歌を聴きに来てるのではありません、迷惑です。やめて下さい」 
    誰のライブでも見かけるけど、本当にやめてもらいたい… 
    OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(3CD) [ 山下達郎 ] 【山下達郎がラジオ番組で苦言。ライブで客が恍惚となって合唱する人に苦言「あなたの歌を聴きに来てるんじゃない」】の続きを読む

    b556af31776f69ddea33563e2d65c8f8

    Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画 

     「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。 
    関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。 
    1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。 

     伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる! 

     関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story〜秋色の天使〜」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。 

     96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。 

     復活計画は今年に入って浮上。節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。 

     今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。復活を望む声が高まっていた。 

     Winkは88年にデビュー。翌89年には当時の子供たちがまねをした“大魔神ポーズ”でおなじみの「淋しい熱帯魚」が日本レコード大賞に輝き、90年まで5曲連続オリコン1位を獲得するなど大ブームを巻き起こしたが、不仲ではなくソロ活動に専念するため、96年3月に活動を停止。 
    8年でシングル25枚、オリジナルアルバム14枚を発売し、2人での活動に区切りをつけた。 

     その後はそれぞれソロ活動にまい進。相田は08年に元衆院議員、相澤英之氏(98)と女優、司葉子(83)の三男で医師、相澤宏光氏(46)と結婚し、長女を出産。ママになっても歌手や女優としてマイペースに活動。鈴木も10年に一時活動休止するも歌や芝居を続け、そして機が熟した。 

     再始動について、相田の所属事務所は「具体的なことは何も決まっていません」と否定せず。無表情で歌い踊るスタイルで一世を風靡した2人が、笑顔でステージに立つ日は近い。 

    ★ブログに“予感” 

     相田は丸29年を迎えたデビュー記念日の4月27日付ブログで、Winkへの思いを吐露。いまなお応援してくれるファンに感謝し、「あの8年間は夢のようで、刺激的で、濃厚で、鮮烈です。いつも鍵はオープンの宝箱です●(=ハート)」と復活を“予感”させるコメントも。 

    【新品CD】WINK 淋しい熱帯魚/愛が止まらない/他全16曲 【相田翔子・鈴木早智子のWinkが22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画】の続きを読む

    JASRACが楽器教室からの著作権料徴収へ……ネットで反発続出 「見送ることはないが、利用者側と協議したい」 
    20949b98-s

    玉井克哉(Katsuya TAMAI) 
    何度も書いてますが「JASRACの懐」というのは、存在しないのです。経費を控除してみな配分してしまうので。 
    黒字が出たときさえ、翌年度の配分に回す仕組みです。 

    玉井克哉(Katsuya TAMAI) 
    ここ数日間、この問題に関心のないフォロワーさんにご迷惑をかけていますが、そろそろ限度かな、と。 
    https://twitter.com/tamai1961 

    ※関連スレ 
    【893】JASRACが作曲者にお金を払っていなかったことが判明 
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1486180355/

     
    【JASRAC「もう我慢の限界。JASRACの懐などというものは存在しない。全部アーティストに配分してる」】の続きを読む

    20

     歌手の高橋真梨子(67)が「紅白歌合戦紅組司会の有村架純に怒った」と 
    報じられたことについて、所属事務所は13日未明にホームページを更新し、 
    週刊文春に対する法的措置を取りやめたことを報告した。 

     所属事務所は11日発売の週刊文春の報道に対し、12日の時点では、 
    「全くの事実無根」と反論した上で「今後、名誉毀損(きそん)の訴えを起こす予定で 
    おります」としていた。 

     しかし今回、あらためて事実無根であると主張したが、「今回のような行為は、 
    高橋真梨子本人含め、スタッフ全員が遺憾の思いでございますが、編集サイドとの 
    話し合いの結果こちらの事実関係はご理解いただいたとして、弊社としまして 
    今後この件に関して法的措置は取りやめました」とした。 
    【【芸能】高橋真梨子側が文春への法的措置取りやめ】の続きを読む

    24

    謎の中年歌手、ピコ太郎(53)が7日、新曲「I LIKE OJ」と「NEO SUNGLASSES ENG」を動画投稿サイトユーチューブで発表した。 
    「2017年1発目のド新曲!ただ、好きなものを好きと言う!それが良いよね?好きなものをもらうと嬉しい!そしたら踊っちゃうよね?!そう、それがダンスミュージックよね?私はOJがだーーいすき!」と話した。 
    【【脱一発屋なるか?】ピコ太郎が新曲を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ