2017年07月

    2d655e18-s

    1:ばーど ★2017/07/06(木) 19:49:05.44 ID:CAP_USER9.net
    赤城乳業(埼玉県深谷市)は10日、主力のアイスキャンディー「ガリガリ君」など2000本を無料配布する。 
    同様のキャンペーンは2006年から展開しているが、今回は「夏の朝をアイスでシャキッと爽快!」をテーマに初めて朝の時間帯に実施する。 

    今年発売の「ガリガリ君リッチグリーンスムージー味」と「ガツン、とアロエ」それぞれ1000本ずつを、東京のJR品川駅港南口1階広場で無料配布する。 
    午前8時から10時半の予定だが、商品がなくなり次第終了する。
    大人な ガリガリ君 ぶどう 【【7月10日(月)8:00〜】ガリガリ君 2000本を無料配布 東京・品川駅で】の続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/2017/07/06(木) 03:40:29.04 ID:CAP_USER9.net
    週刊文春にだまされました 
    NEW!2017-07-04 22:34:19 
    テーマ:衝撃告白 

    大変な事が 
    起きてます 

    週刊文春に 
    だまされました 

    私を 
    助けてください 
    寝ないで 
    待っててください 


    もう少しで 
    Youtubeに動画をあげます 

    命をかけてます 
    お願いします 


    https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12289698769.html 

    動画 
    松居一代、週刊文春にだまされた 


    船越英一郎 裏の顔 
    週刊文春 7月13日号【電子書籍】 【松居一代「週刊文春にだまされました助けて」「船越英一郎の裏の顔」 YouTubeに動画投稿】の続きを読む

    37d60c28-s

    1:記憶たどり。 ★2017/07/04(火) 11:39:48.04 ID:CAP_USER9.net

    環境省は4日、大阪港で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」の女王アリとみられる 
    死骸を見つけたと発表した。これまでに神戸港などで見つかったヒアリはいずれも 
    働きアリで、女王アリと確認されれば国内で初めてとなる。ヒアリの女王アリは 
    1日に2000〜3000個の卵を産むとされ、大阪港で定着して繁殖していた可能性がある。 


    大阪港では6月に、別の特定外来種のアカカミアリが見つかったため周辺を駆除したところ、 
    3日にヒアリの女王アリとみられる死骸が一体見つかった。ヒアリは、ブラジルや 
    アルゼンチンなど南米中部の内陸部が原産地。これまでに兵庫県尼崎市と神戸港、 
    名古屋港で働きアリが確認されている。雑食性で、何度も刺す強い攻撃性を備えている。 
    【アース製薬】ハイパーアリの巣コロリ 12個入 【大阪港でヒアリの「女王アリ」の死骸を発見。日本に定着して繁殖していた可能性】の続きを読む

    4970b349-s

     

    1:ノチラ ★2017/07/03(月) 11:38:23.18 ID:CAP_USER.net
    Amazonが委託している配送業者「デリバリープロバイダ」への不満を訴える声が、ここのところTwitterなどで激増している。 

     デリバリープロバイダとはAmazon.co.jpと提携している地域限定の配送業者の総称で、同社のホームページを見る限り5社が登録されているのだが、利用者から「商品が届かない」「連絡が取れない」「時間指定をしても守られない」といった不満が相次いでいる。ここ最近になって急増しているのは、ヤマト運輸の当日配送撤退の影響などによって取扱量が増加したのが直接の原因とみられるが、担当は地域によって決められているため、利用者の側で回避することは実質できず、そのこともまた利用者の不満を招いているというわけ。なお、配送便の中で「お届け日指定便」についてのみ、多くのデリバリープロバイダがサービスから外れるため、確率は下がるとの噂があるので、どうしてもというときはこの方法を試すか、あるいはデリバリープロバイダを経由することのないコンビニ受け取りを利用するのがよさそうだ。
    ◆◆週刊東洋経済 / 2017年3月4日号 物流が壊れる 【ヤマト運輸現象の余波!荷物届かず、アマゾン「デリバリープロバイダ」への不満が続出中】の続きを読む

    20011357-s

    1:名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ [US]2017/07/02(日) 18:49:41.76 ID:MvIOZoKq0●.net BE:601381941-PLT(13121) BE:601381941-PLT(13121)
     
    推定5万歳の休眠微生物、メキシコの「クリスタルの洞窟」で発見 

    とても美しいがひどく高温であることから、桃源郷とも地獄ともたとえられるメキシコの洞窟で、巨大な結晶に閉じ込められた推定年齢5万歳の生命体が発見された。 

    メキシコのナイカ鉱山の洞窟で、休眠状態にある珍しい古代微生物が見つかった。米航空宇宙局(NASA) 宇宙生物学研究所(NAI)のペネロペ・ボストン所長によれば、これらの微生物は鉄やマンガンなどの鉱物を栄養源にして生き続けることができたという。 

    2008年7月3日撮影、洞窟を探索するペネロペ・ボストン教授(AP Photo/Susan Montoya Bryan) 

    ボストン氏は2月17日、ボストンで開催された米国科学振興協会(AAAS)の年次総会でこの発見を発表し、「すごい生命体だ」と語った。 

    この発見が確定されれば、地球上の極めて過酷な環境下でも微生物が生き延びられることを示す新たな一例となる。 

    今回AAASの年次総会で発表されたのは、9年間にわたる研究の成果だ。この研究結果はまだ学術雑誌では発表されておらず、同業の研究者による相互評価も行われていない。ボストン氏は今後さらに、自身が蘇生させた微生物の遺伝子検査を研究室と現場の両方で実施していく方針だという。 

    ボストン氏によれば、今回発見した40種類の微生物株と幾つかのウイルス株はいずれもあまりに風変わりな存在であるため、最近縁種とは遺伝子的に10%異なる。そのため、最近縁種との間には、人間とキノコほどの差があるという。 

    ナイカ鉱山は鉛や亜鉛を産出する鉱山だが、現在洞窟は閉鎖中だ。深さは地下800メートル。鉱山会社が 
    掘削を開始するまで、洞窟は外界から完全に遮断されていた。中には、巨大なクリスタルの結晶が林立する、大聖堂ほどの大きさの洞窟もあったという。研究者らは外界からの雑菌の侵入を防ぐために宇宙服の簡易版のような装備で調査を進めたが、洞窟内部がひどく高温なため、身体中にアイスパックを貼り付ける必要があった。 


    ボストン氏によれば、チームのメンバーは皆、20分間ほど作業しては摂氏38度前後の“涼しい”部屋に逃げ込んでいたという。 
    楽しめば楽しむほどお金は引き寄せられる 宇宙生命体から聞いた21世紀型経済法則 [ 秋山真人 ] 【クリスタルに閉じ込められた推定5万歳の生命体を発見 蘇生させて研究する方針】の続きを読む

    このページのトップヘ