2017年05月

    0d9dbbbd-s

    佐藤琢磨のインディ500制覇に不満?米記者が不適切投稿で解雇 (AFP=時事) 

    【AFP=時事】インディカー・シリーズ、第6戦のインディアナポリス500(Indianapolis 500)でアンドレッティ・オートスポーツ(Andretti Auto Sport)の佐藤琢磨(Takuma Sato)が優勝したことに対し、失望感を抱く内容の投稿を行った米スポーツ記者が解雇された。問題の記者が所属していた米紙デンバー・ポスト(Denver Post)が29日、発表した。 

     同紙の記者を務めていたテリー・フレイ(Terry Frei)氏は、戦没者追悼記念日(メモリアルデー、 
    Memorial Day)の週末を迎えた28日、インディ500で佐藤が勝利を飾ったことに不満を訴えるような内容をツイッター(Twitter)に投稿し、激しい抗議が相次ぐ事態を巻き起こした。 

     フレイ氏は「特に個人的な関係はないが、メモリアルデーの週末に日本人ドライバーがインディアナポ 
    リス500を制したことにとても不快感を覚える」と投稿。これには同氏の解雇を求める声とともに批判が 
    殺到したため、問題のツイートは削除された。抗議の一部では、「特に個人的な関係はないが、あなた 
    がデンバー・ポストから解雇されることを望んでいる」と書き込まれていた。 


     のちに謝罪したフレイ氏は、自身の見解を明らかにするための弁明として、第2次世界大戦(World War II)の沖縄戦において、父親とともに日本と戦って戦死したアメリカンフットボールの選手について、大々的に取り上げて書いたものだったと説明した。 

    「佐藤琢磨に謝罪する。メモリアルデーの週末に感情的になり、第2次世界大戦で戦った相手国の一つ 
    に対してばかげた発言をしてしまった。改めておわびを申し上げたい。このような話に建設的な目的は 
    何も見いだせず、もっと分別をわきまえるべきであり、自分自身に腹が立っている」
    【【インディ500】米記者「メモリアルデーに日本人佐藤琢磨が優勝しやがった、クソがっ!!」と投稿→即解雇】の続きを読む

    574ecbdd-s

    安倍政権御用達・乳首レイパー山口敬之、嘘発見器もかけられた!? 

    先日、「週刊新潮」(2017年5月18日号)が「被害女性が告発!『警視庁刑事部長』が握り潰した『安倍総理』ベッタリ記者 
    の『準強姦逮捕状』」による衝撃スクープ」を発表。その闇があまりにも深いことはトカナでも既にお伝えしたが、ザッと概要 
    をまとめよう。 

    「週刊新潮」によると、安倍政権のスーパーヨイショ御用記者である元TBS社員山口敬之が、2015年に海外でジャーナリスト 
    活動を展開する27歳女性(事件当時大学生)を避妊具も付けずに、乳首から血が滲むほどレイプしたと被害女性が暴露。 
    その年の6月には「準強姦」の逮捕状が発付されたのだが、あわや逮捕寸前という時に急展開、“逮捕取りやめ”が警視庁 
    幹部の判断により下された。記事では、そこに“圧力や揉み消し”の存在があったことを臭わせている。本サイト「トカナ」は 
    それに加えて独自ルートから入手した情報を公開。山口氏が過去にTBS局員Aさんと社内不倫をし、戸籍謄本まで偽造して 
    女性を騙していた件を掲載。激怒した不倫相手の女性が、その怒りをTBSドラマに丸々ぶつけていたことを伝えた。 
    http://tocana.jp/2017/05/post_13227_entry.html 
    【山口敬之にレイプされたとされる女性・詩織さん(仮名)が会見】の続きを読む

    58

    日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは、今季リーグ最終節の敵地カリアリ戦を1-1で引き分けて全日程を終了した。今季2試合目のスタメンとなり、キャプテンマークを巻いて今季初めてフル出場した本田は、セットプレーを中心にチャンスを作ったもののゴールに絡めず、ミランでのラストゲームを敗戦で終えた。 

    ミランは4-3-3システムでスタートして右ウイングにスソ、左ウイングに本田でスタートしたが、前半のうちにアクシデントが発生。前半30分にスソが負傷でプレー続行不可能となり、オカンポスが投入された。 

    前半のミランはボールを長く保持するものの、なかなか決定的な突破を見せることができなかった。そうしたなかで同17分にはカウンターを受け、FWジョアン・ペドロに不揃いな最終ラインの裏を取られ、1対1を冷静に決められた。本田は左サイドを突破するシーンがあったものの得点に絡むことはできず、0-1でハーフタイムを迎えた。 

    後半に入るとミランは左サイドバックのDFレオネル・バンジョーニに代えてFWジャンルカ・ラパドゥーラを投入。3-3-4システムといった形になり、本田は左ウイングから5分ほどで右ウイングにオカンポスと入れ替わった。 

    ミランは後半17分にセットプレーのセカンドボールからPKを得ると、キッカーはFWカルロス・バッカが務めた。しかし、ゴール右を狙ったキックは完全に読まれてセーブされた。それでもミランは同27分にラパドゥーラのクロスを中央で合わせようとしたバッカが倒され再びPKを獲得。これをラパドゥーラが決めて同点に追いついた。 

    しかし、ミランは直後の同30分にDFガブリエル・パレッタが2枚目のイエローカードを提示されて退場処分になった。パレッタはこれで今季5度目の退場処分と、プレーの不安定さが最終戦まで目立ってしまった。 

    本田はセットプレーから可能性を感じさせる弾道のボールを何本もゴール前に入れていたが、そのチャンスも生かせず。数的不利のミランは試合終了間際のアディショナルタイムに、ペドロの直接FKのこぼれ球をDFファビオ・ピサカーネに蹴り込まれて決勝ゴールを許し、1-2で敗れた。 

    キャプテンマークを巻いた本田にとっては、退団を表明しているだけに3年半を過ごしたミランでのラストゲームになったが、敗戦で終了。有終の美とはならなかった。  【【サッカー】<本田圭佑>初の主将でフル出場もACミラン有終の美飾れず 1-2敗戦】の続きを読む

    f747dd33-s

    1:のっぺらー ★2017/05/27(土) 15:31:14.01 ID:CAP_USER9.net
    宇都宮市の住宅で住人の女性(75)ら2人にけがを負わせたうえ、660万円相当の宝石が入った金庫などを奪ったとして、 
    強盗致傷容疑で追跡されていた男3人が、栃木県日光市の山林を逃走中にクマに遭遇、 
    県警の捜査員とクマに「挟み撃ち」される形となり、身柄を確保されていたことがわかった。 

    事件は今月23日午後2時50分頃、県庁近くの住宅で発生。 
    北九州市の18〜22歳の男3人はこの日のうちに宇都宮市内に移送され、緊急逮捕された。 

    捜査関係者によると、3人は住宅から約50キロ西の日光市足尾地区まで車で逃げた後、 
    県警ヘリの追尾をかわそうと、国道のトンネル内に車を乗り捨てて山林に逃げ込んだ。 
    地上からは20人以上の捜査員が後を追った。
     

    以下ソース:YOMIURI ONLINE 2017年05月27日 15時10分 
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170527-OYT1T50081.html 
    【【栃木県】前にクマ、後ろに警官…逃走の3人「挟み撃ち」 宇都宮の強盗事件】の続きを読む

    a1768b68-s

    「“忙しい”を理由に諦めてない? 時短美容で女磨きを始めましょう」――5月23日に公開した広告メッセージが女性消費者から批判されていたちふれ化粧品は5月26日、広告を取り下げ、 
    Webサイト上で「多くの方に不快な思いをさせてしまう表現があった」と謝罪した。 

    批判を受けたのは、「Yahoo!JAPAN」に掲載した特別企画の広告。 
    「時短美容で女磨きを始めましょう」「いつの間にか『女磨き』をおろそかにしていませんか?」といったメッセージを掲出し、 
    「女磨きレベル」診断を行う中で、ちふれの化粧品をアピールするという企画だった。 

    23日に広告が公開されると、女性を中心に「女磨きをしろと脅迫されているように感じる」「失望した」「低価格で高品質というちふれのブランドイメージとそぐわない」といった声がTwitterなどで上がっていた。 

     ちふれは26日に公開した謝罪文で、「今回の広告表現が皆さまを傷つけたり、不快な思いをさせてしまうことは想定できていなかった。 
    しかしお客さまからいただいている意見や、SNS上などで多くの皆さまのご発言から、コミュニケーション活動の問題に気づいた。社に対する信頼や期待も再認識した」と説明している。 

     ちふれは消費者の信頼回復を目指し、「今回の問題の本質に目を向け、これからどのように改善し、皆さまの信頼を回復していくべきなのかを真摯に考え、今後のコミュニケーション活動に生かす」という。 

    ちふれ「女磨き」広告を取り下げ 「不快な表現あった」 
    【女子力アップ「女磨きを諦めていない?」 Web広告にクレームが殺到し、謝罪&取り下げる事態に】の続きを読む

    このページのトップヘ