2017年01月

    fff44722-s

    平成29年度小学校段階からのプログラミング教育の推進に当たり協力事業者を募集します。 
    2017年1月12日 
    ページ番号:386948 
    1 大阪市プログラミング教育推進事業の目的 

     次期学習指導要領における「小学校段階からのプログラミング教育」の導入検討を踏まえ、本市のプログラミング教育の推進に向けた授業づくりや体験学習、教員の研修等に取り組み、その成果の普及を図ります。 
     今般、その目的を達成するため、民間事業者の持つ教材や、幅広い知識と経験、専門性を活用し、広く協力企業を募集します。 
    2 基本条件・事業の実施方針 

    事業方針 

    ・授業づくりへの協力や教材・ソフトの提供、教員の研修等を、無償で実施できる民間事業者を募集します。 

    ・プログラミング教育体験機会の充実を目指した出前授業や教材の貸し出し等の企画提案を募集します。
    【【ブラック】大阪市が“無償”でプログラミング教育を行う事業者を募集】の続きを読む

    news_20170106175700-thumb-645xauto-102425

    年を越しても「『笑ってはいけない』試練」が残っている、とネットで話題だ。 

    「試練」とは、山手線に掲示された小林製薬(本社:大阪市)の車内広告。女性の鼻から液剤が流れている、何とも衝撃的なビジュアルだ。 
    今回、広告を制作した経緯について、同社に聞いた。 

    これを車内で見たら… 


    微笑みを浮かべた若い女性が鼻から... 

    その車内広告は、17年1月5日ごろからツイッターで拡散された。あるユーザーが「今年はじめて乗った山手線で『笑ってはいけない』試練」と 
    写真で紹介したのがきっかけだった。 

    見た限り、微笑みを浮かべた若い女性が鼻から液剤を垂れ流している。異様な画像だが、ふざけている印象は受けない。プロモーションされているのは、 
    花粉や雑菌を洗い流して鼻づまりを解消させるという鼻洗浄用品「ハナノア」だ。 

    一体、どんな経緯で作られたのか。出稿主の小林製薬は、「使い方がはっきりわかるようにCMと連動させました」とJ-CASTニュースの取材に明かす。
    【「笑ってはいけない」JR車内広告 小林製薬の衝撃画像】の続きを読む

    a7950b66-s

    日本テレビ系(NNN) 1/11(水) 12:05配信 
     講談社の編集次長の男が妻を殺害した疑いで逮捕された事件で、男が任意の聴取に「もみ合いになってヘッドロックをした」などと話していたことがわかった。 

     妻の佳菜子さんの首を絞めて殺害した疑いで逮捕された講談社・編集次長の朴鐘顕容疑者(41)は、調べに対し「黙秘します」と供述しているという。 

     また、捜査関係者への取材で、朴容疑者が逮捕前の聴取に、「育児を巡って夫婦げんかになり、もみ合いになってヘッドロックをした。そのあと気がついたら自殺していた」などと説明していたことが新たにわかった。 

     朴容疑者は「妻は自分(朴容疑者)のジャケットで首をつった」とも説明していたが、ジャケットから佳菜子さんの皮膚片などは検出されなかったという。 

     佳菜子さんの首には絞められた際にできる内出血があった一方で、ひもなどの痕はなく、警視庁は朴容疑者が腕で首を絞めた可能性があるとみて調べている。
    【講談社の編集次長・朴容疑者 「妻にヘッドロックをした。そのあと気がついたら自殺していた」 】の続きを読む

    616b20c1-s

     1月9日、バラエティ番組「関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!」(TBS系)が 
    放送された。同番組は6年ぶりの放送で、今回は新ドラマの俳優陣が多数出演し注目を集めた。 

    「番組には、『A LIFE~愛しき人~』の木村拓哉、『下剋上受験』の阿部サダヲ、『カルテット』の 
    松たか子など、1月スタートとなるTBSドラマ出演者12名が登場。そしてそれぞれのチームが5つのゲームで 
    対決しました。結果は、木村チームが最後のエアホッケーで勝利したため、逆転優勝となりました」(テレビ誌記者) 

     途中までは阿部チームに総合得点で負けていた木村チームだったが、最後のエアホッケーにて、 
    木村がホンジャマカから連続して点数を決め、勝利を掴み取った。 

     しかし、木村のエアホッケー対決が視聴者をざわつかせることになった。 

    「エアホッケーは2人1組で対決するため、木村は松山ケンイチとペアを組み、勝負しました。その際、 
    木村は円盤をマレットで毎回押さえ、ほぼラリーすることなく強い一撃で得点を取る作戦を実行。 
    そのため、隣にいた松山は、ほとんど動くことなくゲームは終了しました。この光景に視聴者からは 
    『ラリーのないエアホッケーなんて観ていて面白くない!』『松ケンもゲームに参加させてあげて』 
    『バラエティ的な面白さより、勝つことを優先したんだろうね』と批判的な意見が飛び交うこととなったのです」(前出・テレビ誌記者) 

     その後にプレイした阿部チームは、ホンジャマカに敗北したものの、手に汗握るエアホッケーラリーを 
    見せつけた。それだけに木村チームのプレイには物足りなさを感じた視聴者が多かったのかもしれない。 
    【【SMAP】キムタク、松ケン無視の「フレンドパーク」ワンマンホッケーに視聴者があ然!】の続きを読む

    56eacb02-s

    【ソウル聯合ニュース】韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことをめぐって韓日関係がぎくしゃくする中、韓国では全国的に少女像を建てる 
    動きが続いている。 
     少女像の設置は、2015年12月28日の慰安婦問題をめぐる両国の合意に基づき、10億円を拠出する代わりにソウルの日本大使館前の少女像を撤去しようとする日本政府への反発の側面が大きいとみられる。 

     ソウル郊外の京畿道の議会は募金運動を行い、独島と道議会への「平和の少女像」設置を推進する方針だ。道議会議員30人からなる団体が中心となり、今月5日に建立計画を発表。 
    16日から募金活動を行う計画だ。団体側は「少女像1体の建立に3500万ウォン(約340万円)程度かかる。上半期中に道議会に少女像を設置した後、独島にも建てる計画」と説明した。 

     南部の全羅南道麗水市の団体は目標額6000万ウォンを超える募金を集め、日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」(3月1日)に少女像の除幕式を行う予定だ。 

     南西部の光州市でも少女像の建立に向けた募金運動が本格化するという。 

     一方、釜山総領事館前の少女像が一度は強制撤去されたものの、市民からの抗議が殺到して再び設置された影響を受け、設置場所をめぐって市民団体と対立してきた自治体が相次いで像の設置を認めている。 

     慰安婦被害者が共同生活を送る「ナヌムの家」の関係者は「釜山総領事館前に少女像が設置されてから外交対立が起きたが、もっと大きな問題は慰安婦合意に際し 
    十分な意見聴取がなかったため、国民感情とかけ離れた内容で(合意が)決まったこと」として、 

    「日本政府が真の謝罪や賠償のない慰安婦合意に固執する場合、少女像はさらに多く設置されるしかない」と述べた。 
    【【遺恨】韓国「日本が反発しても少女像設置は続く」日韓合意は韓国民の同意なき強引な産物】の続きを読む

    このページのトップヘ