2016年12月

    a2badf00

    「縦軸がね…」 
    「目盛り壊れちゃう~」 
    「こんなことしだしたら終わりやね 」 
    「目盛りがガバガバじゃねぇかお前んグラフゥ! 」 
    「縦軸合わせたら日本もちょっと下がってるくらいやんけ」 
    「こんなことして恥ずかしくないのか池上」 
    「これ流石にやばない? 」 
    「これBPOやろ」 
    「ガイジグラフかな」 
    「ひどいな、こんなひどい内容でドヤってんのかこいつ」 
    「アメリカの格差に比べたら日本の格差なんてカワイイもんやな」
    【池上彰が指摘した「日本の格差の深刻さ」のグラフが酷すぎると話題に】の続きを読む

    18af3fe7

    ◆スペースワールド、閉園へ 経営難理由か、2017年末 

    北九州市八幡東区東田地区にあるテーマパーク「スペースワールド」が、 
    2017年12月末で閉園することが16日、西日本新聞の取材で分かった。 
    経営難が理由とみられる。 
    同園が同日午後にもホームページ上で発表する。 

    新日本製鉄八幡製鉄所(現・新日鉄住金八幡製鉄所)の遊休地に1990年に開業し、 
    九州を代表するテーマパークの一つだった同園は、営業開始から四半世紀超で幕を閉じることになる。 
    関係者によると、同園は15日に従業員らへの説明を終えた。 

    総面積24万平方メートルでヤフオクドーム(福岡市)3個分超の同園は約300億円を投じて、 
    宇宙をテーマにしたレジャー施設として90年4月22日にオープン。 
    宇宙体験学習施設や“絶叫マシン”と言われる大型アトラクションが人気を集め、 
    ピーク時の97年度には、年間216万人の入場者数を記録した。 
    98年からは北九州市の成人式も行われた。 

    その後は、他のテーマパークとの競争激化などで、徐々に客足が遠のき、 
    親会社の新日鉄は2005年5月、民事再生法の適用を申請。 
    同年7月に加森観光(札幌市)に営業譲渡し、同社が運営を継続してきた。 

    加森観光は08年春、大人1万4700円の年間フリーパスを5千円以上値下げ。 
    収益構造を抜本的に改善するため、100人以上いた正社員を一気に半減させた。 
    前後して集客力向上に向けた冬場のアイススケート場や夏場のプールなどを、 
    計20億円近くかけて相次いで整備していた。 
    12年度の入場者数は約164万人。近年は入場者数を公表していなかった。 

    今年11月には、魚など5千匹を氷漬けにしたスケートリンクを来場者に滑らせる企画に、 
    インターネット上で「残酷」などと批判が相次ぎ、中止していた。 
    同社は「今は回答を控えたい」としている。 

    【早っつ「魚氷漬けスケートリンク」のスペースワールドが2017年末閉園へ…経営難理由か】の続きを読む

    c609518b
    ◆毎日コンビニ弁当で入院!リン酸塩含有で内臓に石灰結着、ミネラル排出等の健康被害 

    月々7万円ほどの年金と清掃のパートで細々と暮らしていた友人が入院したと、 
    その彼の妹さんから知らせがあり、先日、見舞いに行きました。 

    4年前に奥さんを亡くしてからは、横浜方面の家賃5万円の1DKマンションで、ひとり暮らしを続けている団塊の世代です。 
    経営していた会社が破産するなど紆余曲折はありましたが、これまで病院とは無縁で過ごしてきました。 
    しかし、妹さんから入院したと聞いたとき、私は「やっぱりな」と、瞬時に思いました。 

    なぜなら、去年の暮れに3年ぶりに会ったとき、友人は「1DKのマンションに引っ越したよ。 
    下がコンビニエンスストアだから便利。食事も毎日、コンビニ弁当だよ」と笑っていました。 
    私は「お前、そんな食生活じゃ体を壊すぞ。食うなとは言わないけれど、毎日はやめろ」と言ったのです。 

    見舞いに行き、コンビニ頼みの食生活で体を壊したことを知りました。 
    友人は、「たちの悪い貧血で潜在的ビタミン欠乏症と医師に言われたよ」と言いました。 
    医師からは、食生活を改めなさいと言われたそうです。 

    私が「どうだ、俺の言った通りになっただろう。少しは反省したか」と言うと、友人は「清掃のパートのおばさんからも 
    『あんた、コンビニ弁当ばかりじゃ、そのうちぶっ倒れるよ』と言われていた」と、周りにも心配されていたことを明かしました。 

    その彼も、どうやら再婚するらしいので、食生活も改善すると期待しています。 
    コンビニといえば若者というイメージでしたが、今はひとり暮らしの中高年の生活空間に様変わりしています。 
    惣菜類も1人前のミニパックが主流になっています。ひとり暮らしの中高年には大助かりで、コンビニの便利さは否定できません。 

    ◇コンビニ食を常用すると免疫力が低下するおそれ 

    しかし、以前から指摘されてきた便利さに潜む健康リスクが、友人の例ではありませんが、顕在化してきたようです。 
    結論から言うと、コンビニ食品を日常食にすれば、確実にビタミン、ミネラル不足に陥り、免疫力が低下し、 
    さまざまな病気に罹りやすくなります。 

    コンビニ食品は精製・加工度の高いもののオンパレードです。 
    精製・加工度が高まるほど、本来食材にあるミネラル・ビタミンといった栄養分はどんどん減少していきます。 

    そのうえ、コンビニ食品の多くは、保存性や安定性を高めるために食品添加物(指定添加物)のリン酸塩や、 
    縮合リン酸塩(ピロリン酸塩、ポリリン酸塩、メタリン酸塩)を使用しています。 

    このリン酸塩類は人体内の血液からカルシウムを取り去って沈殿させてしまいます。 
    その結果、胃、腎臓、大動脈に石灰が結着し、さまざまな疾病を起こします。 

    また、骨を弱くし、骨粗鬆症の原因にもなります。 
    さらに、微量元素(ミネラル)の亜鉛を吸着して体外に出してしまい、味覚障害を引き起こすこともわかっています。 

    コンビニ食品は、原材料表示をよく見て、「リン酸塩」の記載のないものを選ぶべきです。 
    注意しなければいけないのは、リン酸塩は記載されていなくても使用されている食品があることです。 

    リン酸塩、縮合リン酸塩は、1970年代から健康への悪影響について、 
    多くの専門家から警鐘が鳴らされてきた化学合成添加物です。 
    そのため、原材料表示にリン酸塩の記載があると購入を控える消費者が数多くいます。 

    そこで最近、食品業界でよく行われているのが「リン酸塩隠し」です。 
    手口は「調味料(アミノ酸等)」にリン酸塩を使うというものです。 


    【毎日コンビニ弁当を食べる食生活で入院するハメに…リン酸塩含有で内臓に石灰結着、ミネラル排出等の健康被害】の続きを読む

    37f87210

    DMM.comは12月14日、iOS/Androidアプリから依頼できる家事代行サービス「DMM Okan」 
    の提供を開始したと発表した。ユーザーと代行スタッフそれぞれに専用アプリを用意し、 
    登録から依頼といった手続きをアプリ上で完結できる。対象エリアは東京23区内、価格は1時間30分で3600円(税込・交通費込)から。 

    掃除や洗濯、料理、買い物など、身の回りの家事を依頼できる代行サービス。 
    従来の家事代行サービスで行われていた電話による問い合わせや料金見積もり、対面での契約といった手続きが 
    アプリ上で行えるのが特徴。代行スタッフは、本人確認済みの家事が得意な主婦を中心としているという。 

     家事の依頼を行うには利用登録が必要で、住所や氏名、クレジットカード情報のほか、 
    任意ではあるがユーザー側の本人確認も求められる。家事を依頼して担当者が決まるとアプリに通知が届き 
    代行スタッフと直接チャットで依頼内容を調整するという。 

     対象エリアは順次拡大予定としている。代行スタッフは専用サイトで募集しており、DMMアカウントが必要。 
    登録できるのは女性のみとなっている。 
    【DMMが家事代行サービス「Okan(おかん)」を開始 1時間30分で3600円は高いか?】の続きを読む

    8d24c3cc


    関連 
    蓮舫代表、醜悪ブーメラン直撃 首相相手に罵詈雑言連発の党首討論デビュー 
    http://news.livedoor.com/article/detail/12399017/ 
    民進党の蓮舫代表に、あきれ果てるブーメランが直撃した。初めて臨んだ7日の党首討論で、 
    安倍晋三首相への口汚い批判を繰り返したうえ、何と「息をするようにウソをつく」などと言い放ったのだ。 
    「二重国籍」問題で、国民にウソをつき続けたのは、一体誰なのか。ネット上では「おまいう」(=『お前が言うな』の略)という言葉が飛び交った。 

    民進・蓮舫代表の質問は間違いだらけ 「息をするようにウソをつく」「まさに『神ってる』」安倍首相批判は空回り 
    http://www.sankei.com/politics/news/161207/plt1612070042-n2.html 
    蓮舫氏は「首相の答えない力、逃げる力、ごまかす力。まさに『神ってる』」と今年の流行語を使って“ドヤ顔”を見せ、記者団には「自分なりに聞きたいことは聞けた」と自賛した。 
    民進党幹部も「100点だ」と持ち上げたが、民進党支持率が1桁台に沈む理由がよく分かる党首討論だった。
    【【画像】 蓮舫代表の党首討論でTwitterが描いた風刺画が的確!】の続きを読む

    このページのトップヘ